無料オフショア開発一括見積・資料請求窓口

オフショア開発.comオフショア開発ならオフショア開発.comにお任せ!

オフショア開発

オフショア開発に関するお問い合わせはコチラ

03-6303-1697

インドネシアオフショア開発のリスク

流動性が大きいスタッフのインドネシアオフショア開発リスク

インドネシアオフショア開発のリスクインドネシアは、人口の多い国であり、中国やインドと並んで高い成長力を持っています。
インドネシアの成長は、情報技術の分野でも目覚しいものがあります。このインドネシアの成長を活かして、オフショア開発に活かす事が可能です。
しかし、そのリスクについても把握しておかなければなりません。インドネシアオフショア開発リスクには、労働保護が強い傾向にあるということを取り上げる事ができます。
オフショア開発で直接海外企業での労働関係に関わることはないものの、スタッフの流動性が高いと開発スケジュールが滞りがちです。
そのため、雇用関係のインドネシアオフショア開発リスクについて前もって考慮に入れておく事が有効です。

ビジネス環境の変化によるインドネシアオフショア開発のリスク

発展途上国であるインドネシアは、国の整備がこれから行われる途中にあります。そのため、ビジネスに関する制度も大きく変わる可能性を持っています。
インドネシアオフショア開発リスクとしては、インドネシアで変化する制度にも柔軟に対応できる体制を整えることが大切です。
このリスクを乗り越えるためには、インドネシアのオフショア開発会社だけでなく、その国の状況について調査しておく事が役立ちます。
今後インドネシアのビジネス環境がどのように変わるのかについて、見通しを立てることで、その後のオフショア開発の進め方の方針が分かってきます。インドネシアのオフショア開発に、適切な準備が必要です。

熟練スタッフ確保のインドネシアでのオフショア開発リスク

インドネシアオフショア開発リスクは、現地でのマネージメントを行う上級スタッフの不足があります。
若い労働力は多いものの、熟練のスタッフは少ないのが現状です。この事から、スケジュール管理能力の問題で開発が遅延する可能性があります。
インドネシアを対象としてオフショア開発を手がけるのであれば、マネジメントに実績あるスタッフがその開発会社に在籍しているかどうかもチェックしておく事が役立ちます。
インドネシアのオフショア開発会社に仕事を任せて、それが予定通りに完了する事ができるかどうかは、インドネシアでのオフショア開発会社の熟練スタッフ次第で大きな影響を受けます。

無料コンシェルジュサービス


ページトップへ