会社名
PT.APPKEY
Indonesia
Indonesia

サービス概要

◆スマートフォン・アプリケーション開発
【iOS・アプリ開発 / AndroidOS・アプリ開発 / インドネシア語ローカライズ / アプリマネタイズサポート】

◆WEB制作
【WordPress、スマートフォンWEB、レスポンシブWEBサイト、ネットショッピングWEB(ECサイト)、多言語サイトの開発・制作など】

◆建築パース
【3D建築パース作成】

◆電子書籍制作
【縦書き、横書き、EPUB 3 Amazon対応】

実績

◆スマートフォンアプリ開発(iPhone,Android)
◆WEBサイト・ショッピングサイト構築

その他、多数。

得意分野・プログラミング言語

●Androidアプリ企画、開発、運用、保守全般
●iOSアプリ企画、開発、運用、保守全般
●アプリのインドネシア語・ローカライズ
●スマホ対応・レスポンシブWEB開発(WordPress、HTML)
●3D建築パース
●ラボ型開発

【プログラミング】
JAVA、PHP、HTML、Objective-C、SQL等

対応可能案件

・スマートフォンアプリ開発
・Webシステム開発
・HP制作
・スマホサイト制作(スマホ最適化)
・電子書籍作成
・ラボ型開発

オフショアエリア(拠点)

インドネシア(バリ島)

コメント・アピールポイント

発展途上の国であるインドネシアへのビジネス発注は、「安かろう悪かろう」という認識がまだ強いかもしれません。
しかしながら、言葉の違いはあるけれどコンピュータ言語は世界共通です。
意外かもしれませんが今やインドネシア・バリ島には日本に負けない優秀なプログラマがたくさん育っています。

弊社においての人的リソースは、インドネシアでトップクラスの理系大学や専門学校のプログラミング学科卒に絞り、かつ個人マネジメントができる責任感のある人材を採用し開発を行っています。

また、海外オフショアでまずご心配されるのが、品質レベルの問題、コミュニケーションの問題、スケジュール管理の問題など多々懸念事項があるかと思います。

弊社は、日本人が経営するインドネシアの正式な株式会社(PMA)であり、IT制作会社で十数年の実績のある日本人ディレクターが総合的にプロジェクトマネジメントしてまいりますので、こうした心配はありません。
自信を持ってコストパフォーマンスが高い成果物をご提供いたします。

コンシェルジュからのコメント

インドネシア・バリ島のオフショア開発企業で、スマホアプリ開発を中心にWebシステム開発やスマホサイト制作、電子書籍作成、ラボ型契約など数多く開発しています。日本語対応はもちろんのこと、高品質・低価格を実現したインドネシアオフショア開発会社ですので、安心してお問合せください!

会社概要
代表者名

中村淳之介

従業員数

8人

日本語技術者の在籍数

2人

ホームページURL

http://appkey.jp/

事業内容

私たちアプキーは、インドネシア・バリ島を拠点にスマホ対応のアプリケーション及びスマホ・PC対応のWEBを開発しています。
バリ島はアジア有数の観光地であり、様々な国から人々が訪れる交流の場でもあります。
私たちは、こうした特有のローケーションを活かし、インドネシア人スタッフと共にグローバルな視点での”モノ作り”を目指していきたいと考えています。
アプリの企画・ディレクションを日本人がプロジェクトマネジメント。
技術開発・制作をインドネシア・スタッフが作業することで品質の高いモノ作りとコスト軽減を実現。海外オフショアのメリットを十二分に活かすことができます。

資本金

300,000 USドル

設立年月日

2012年6月

所在地(住所)

Jalan Batu Sari 3 ,No.3 Renon, Denpasar, Bali, Indonesia

電話番号窓口

0120-979-938

PT.APPKEY
この企業に見積もりを依頼する