会社名
株式会社ユー・シー・エル
China
China

サービス概要

オフショア開発センター(ODC)サービス
長年のオフショア開発ノウハウと優秀なソフト開発人材を活用したオフショア事業を展開しております。
IT構想・開発から事業展開支援までの幅ひろい領域で、皆様のビジネスに貢献します。

オフショア開発センター(ODC)サービスの特徴
既存のオフショア開発経験をベースに、西安市政府の支援で設立。
西安の有力大学と協力し、日本オフショア開発に特化したソフト開発人材を育成しながら、
安定したIT人材供給と保有に努めています。

◆ 長期間にわたる大型開発案件も対応可能
◆ オンショアの対応も可能
◆ オフショア、オンショアの組み合わせも自由
◆ 専属のチーム利用も可能
◆ 日本企業のセキュリティに対応

実績

子申請システム開発 Unix、Linux Java Oracle
自動車・生産管理システム開発 Windows ProC、Java Oracle
POS管理・促進システム開発 中 Windows VB,NET MSDE
財務会計、売掛/買掛の会計システム開発 Windows C、VB Oracle
生命保険サービス統合システム分析・開発 Windows Java、COBOL Oracle

得意分野・プログラミング言語

金融系、製造系、物流系、組み込み系

対応可能案件

・ソフトウェア開発
・組込み系開発
・人材派遣/エンジニア派遣
・ラボ型開発

オフショアエリア(拠点)

中国陝西省西安市  尤尼巴斯信息科技(西安)有限公司

コメント・アピールポイント

■お客様のニーズに合わせたオフショア開発推進プロセスのコンサルティング
(例:オフショア開発の適正チェック、QCDの保つオフショア企画支援、オフショア各段階のリスク/課題分析と解決策提供、プロセス全体の進捗/品質管理の支援、お客様のニーズに応じたリソース(人材、設備等)の調達)
■高品質、低コストで多分野のシステムの上流工程から導入工程のオフショア開発
(例:金融、物流、製造業)

『西安の優位性』

中国内陸部の核心都市である西安は、新たな産業集積化が進んでおり、その人材集中の優位性を活かし、
北京、上海、大連とともに、「国家レベルソフト産業基地」と「国家レベルソフト輸出基地」の二つの基地を同時に兼ね備えた四つの都市の一つとして注目されています。

「国家レベルソフト産業基地」と「国家レベルソフト輸出基地」北京、上海、大蓮に名を連ねながらも
西安で、高い品質とローコストでの対応を実現します!

コンシェルジュからのコメント

株式会社ユー・シー・エルは中国の内陸部である西安でソフトウェア開発や組み込み系開発を中心にシステム開発をしているオフショア会社となります。中国の中でも高品質で低コストなオフショア開発を実現し、大型な案件から対応可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

会社概要
代表者名

陳海波

従業員数

従業員数

従業員数

30人(子会社含む)

ホームページURL

http://www.ucl-group.co.jp/

事業内容

■コンピュータソフトウェアの開発、販売、保守サービス
■オフショア開発

資本金

7400万円

設立年月日

1996年4月

所在地(住所)

東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビル 7階

電話番号窓口

0120-979-938

株式会社ユー・シー・エル
この企業に見積もりを依頼する