世界中の一流エンジニアを越境で
リモート採用!「Job Transfer」

「Job Transfer(ジョブトラ)」とは?

DXによる需要の高まりと日本人リソースの不足、そしてコロナ禍による外国人材の不足で、かつてないほど逼迫する国内のIT人材事情

そんな課題を解決するためのサービス「Job Transfer(ジョブトラ)」は、アジアを中心に世界中のIT技術者を、母国に居住したまま日本企業本社での就労が可能となる新発想のエンジニア越境採用サービスです。

新型コロナウイルスの流行を受け、企業としても事業推進スキームの変革が求められています。そうした中、日本就職に興味があるTOPエンジニア層1万人以上のデータベースを持つフォースバレー・コンシェルジュが、日本就職を希望する外国人材と世界中の高度IT技術者や外国人材を採用したい企業を繋ぎ、自国にいながら日本企業の仕事をするというグローバルな働き方を提供します。

フルリモートで

優秀な技術者を

活用できます!

「Job Transfer(ジョブトラ)」活用 3つのメリット
メリット01
優秀層にリーチできる
日本での就労は考えていないようなシリコンバレーにいるIT技術者をはじめ、世界中のトップクラスのIT人材や日本国内では獲得困難なトップクラスのAI技術者などにリーチできる。
メリット02
アフターコロナに最適
オンライン採用活動やリモートワークが当たり前となるアフターコロナにおいて、最適なエンジニア活用法となります。
メリット03
コストダウンも実現
インドやベトナムをはじめとする新興国の有望IT人材を活用する事で、高騰する日本人エンジニア活用よりもコストダウンも可能となる。
「Job Transfer」なら「内製化志向」や「アウトソーシング志向」
それぞれのニーズに対応できます!
<内製化志向>
◆ 優秀な人材を社内リソースとして確保したい
◆ 採用難易度が高い人材をコストを抑えて採用したい
◆ 希少職種の人材をピンポイントで採用したい
個別人材登用・業務委託

<アウトソーシング志向>
◆ 自社専用に優秀な人材を確保したい
◆ 一時的に開発ラインを増強したい
◆ 創りたいアイデアを短期間で形にしてほしい
ラボ型テイラーメイドチーム

<活用イメージ> IT開発成功のカギを握るPM(プロジェクトマネージャー)を採用!

株式会社R IT業外国人の国籍:インド、ベトナム 会社規模:資本金1億円  職種:PM
これまで、請負型でもラボ型でも「オフショア開発」を色々と試してきましたが、思うように進まないケースが多々ありました。その要因となっていたのが「PM」の存在です。あるPMの案件はことごとく成功し、あるPMの案件はうまく行かないということが明確でした。しかし、優秀なPMを確保することは難しく、コストも高いという状況でした。そこで、「Job Transfer」を活用し、PMを複数確保。彼らにリモートチームのマネジメントを任せたり、オフショア開発のラボを任せたりすることにより、品質水準が飛躍的に向上しました。

サービス資料をダウンロード

まずは、サービス資料をご確認ください。ご不明点ございましたら、資料内のお問い合わせ先にご連絡ください。

まずはサービス資料をダウンロード

ダウンロードする ▶

よくある質問

Q. 契約形態はどうなるの?
A. 基本的には「業務委託契約」となります。お打ち合わせ時に、詳細をご説明させていただきます。
Q. どんな職種のエンジニア?
A.要件に応じて、あらゆる職種のエンジニアを見つけることが可能です。
Q. 英語に不安が...
A. オプションでコミュニケーターもご準備いたしますので、ご安心ください。

紹介可能な各国エンジニア

フォースバレー・コンシェルジュとは?

    世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開。自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400 社とお取引をさせていただいております。インド工科大学、シンガポール国立大学をはじめとした世界トップクラスの大学約 700 校における新卒ネットワークを保有。世界中で合同企業説明会・選考会を行い、日本企業と日本就職を希望する人材を繋げています。2018年にはAIマッチングによるダイレクトリクルーティングサービス「Connect Job」をリリース。自国にいながら世界中の優秀な人材を直接獲得できるプラットフォームを提供しています。経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。官公庁とも連携して新興国の若手人材の就職支援を実施しています。雇用不足の国から、人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。
活用にあたって、まずはお気軽に資料ダウンロードください。