無料オフショア開発一括見積・資料請求窓口

オフショア開発.comオフショア開発ならオフショア開発.comにお任せ!

オフショア開発

オフショア開発に関するお問い合わせはコチラ

03-6303-1697

オフショア開発企業インタビュー

PROFILE

株式会社GNT 代表取締役
ホー・トゥン・ラム 様

1968年ベトナム、ハノイ生まれ。15歳で単身、来日。大学を卒業後に1994年にアルファグループ株式会社(東証ジャスダック上場)に創業メンバーとして参画し取締役を務める。2000年5月、株式会社GNTを創業。代表取締役に就任。モバイルインターネットの黎明期より、モバイルコンテンツ事業、モバイルメディア事業、モバイルEC事業などを手がける。2006年よりベトナムにおける自社プロダクト向けオフショア開発体制を構築しフルオフショア化を実現。

インタビュー:2017年05月26日

御社について教えてください

弊社は、2000年5月の創業時から、様々なインターネット関連のビジネスを手がけてきたIT企業です。得意とする分野は多岐にわたり、スマートフォンのアプリ開発、WEBシステム開発、2D/3Dの制作など、様々なジャンルのインターネットに関わる開発を行っています。

また、グループ会社「GIANTY」では自社で企画・開発したスマートフォンゲーム、モバイルネットワークゲームを提供しています。「あやかし百鬼夜行」「モンスター・ドライブ・レボリューション」などといった100万人以上に遊んでいただけているスマートフォン向けゲームがあります。

御社のベトナム事業について教えてください

上記のような事業を進めていく中で、2006年から自社プロダクトを開発するための拠点をベトナムに構築しました。現在では、自社プロダクトを開発してきた実績と経験を活かし、他社様にもオフショア開発サービスとして提供しています。

そもそも、2000年に創業し、2006年までは日本国内で開発していました。しかし、リソース不足や人件費の高騰などがあり、サブとしてベトナムで開発を始めました。あくまで当初は日本開発がメインでしたが、それが切り替わったのは2009年です。今は230名の開発体制ですが、その時に既に200名規模の体制になっていました。その後、2011年の半ば頃からは日本側の開発人員がぼぼ0名になりました。

230名の内訳は、100名がエンジニア(フロントサイド/サーバーサイド/設計)、100名がデザイナー(2D/3D/モーション/UI/エフェクト/WEBデザイン)、30名が管理・オペレーションという感じです。

様御社のオフショア開発サービスの強みは何でしょうか?

「自社プロダクトを開発してきた実績」「MVP開発」「ビジネスへの理解」の3点があげられると思います。弊社の主なビジネスは、開発を請け負ってきた会社ではなく、自社プロダクトを開発しサービスとして提供してきた会社です。そのため、これまで自社で培ってきたノウハウや失敗から学んだこと、ツール、ソースコードなどが蓄積されています。それらをクライアントに提供できることは大きな強みになっています。

それは現在進行形で続いています。例えば、我々は典型的なIT企業なので基本的に新しいものが好きです。自社サイトにAIのチャットボットを設置したり、本場で活躍するベトナム人のデータサイエンティストを迎えいれたりしています。そうして得た最新の知識・ノウハウをクライアントに還元できるのです。

このオフショア企業に問い合わせる

無料コンシェルジュサービス


オフショアページトップへ