【2021年最新版】システムテスト / ソフトウェアテストが強いオフショア開発企業 4選

システムテスト / ソフトウェアテストが強いオフショア開発企業 4選

スマホアプリから業務システムまで、あらゆるプログラムにはバグがつきもの。
そのためシステム開発で非常に重要な工程であるのが、システムテスト / ソフトウェアテストです。

網羅性の高いテスト設計・実行ができなければ、致命的なバグが発生してしまうことも少なくなく、結果としてプログラム修正のために予算と納期を大幅に超えてしまうことがあります。

一方で、経済産業省の調査によると、テストのアウトソーシングはまだ十分に市場に浸透しておらず、自社のエンジニアや派遣社員を活用している企業が9割以上であるのが現状です。

品質保証に関わるテストのアウトソーシングは、アウトソースすることで次のような品質向上につながるメリットがあります。

 

■品質の向上
テスティングに注力している企業では、専門のコンサルティングやテスト手法に精通しています。またテストに特化したIT人材を確保している企業も少なくないため、バグによる手戻りの抑制、質の高い開発の実現が可能となります。

■精度の高いテストツールの活用
高機能かつ精度の高いテストツールは利用するのに費用がネックとなることが多いですが、アウトソースすることでコスト削減を図ることができます。

■客観性(第三者視点)
自社内でテストを実施する場合、納期や開発者の目があるために甘さや公平性に疑問が出る場合があります。アウトソースすることで、プロダクトに対する客観性を担保することができます。

 

今回の記事では、システムテスト / ソフトウェアテストで評価が高いおすすめのオフショア開発企業を厳選してご紹介します。

SHIFT ASIA Co., Ltd.

 

SHIFT ASIA Co., Ltd.は株式会社SHIFT(東証一部上場)の海外拠点として、品質課題を開発とソフトウェアテストの両面から解決することをミッションとして2016年に設立されました。

QA専門人材とSHIFTで培った品質保証に関する方法論やノウハウを組み合わせることで、テストから開発に至るまでの工程すべてにわたって日本水準の高品質のデリバリーが実現されています。

体制においても、「オフショアだと伝わらない」を解決すべく、日本語が堪能な技術者および日本人PMがプロジェクトを進行します。

情報・通信、金融・仮想通貨、小売り・流通、サービス、医療・ヘルスケアなど、さまざまな業界向けにカスタマイズされた観点をもとにソフトウェアのマニュアルテストのみならず、テスト自動化やセキュリティテスト、インスペクションのほか、業務システムやアプリケーション開発支援も可能です。

 

■会社情報

代表者:
 伊藤 隆介
資本金:
 ¥50,000,000.-
所在地:
 130 Suong Nguyet Anh Street, Ben Thanh Ward, District 1, HCMC, Vietnam.
従業員数:
 182名
 −ブリッジSE 5名
 −日本語話者 120名(N1 N2)
 −日本人PM 15名
事業概要:
 ソフトウエア品質保証事業(ソフトウエアテスト・自動化)
 ソフトウエア開発・開発支援事業

 

■企業詳細ページ

http://www.offshore-kaihatsu.com/mypage/shift-asia/

株式会社J&Cカンパニー

株式会社J&Cカンパニーは、オフショア開発の老舗・中国に拠点があります。

中国オフショアが脚光を浴びた2000年代に比べ、人月単価はだいぶ上昇しましたが、その分、中国IT人材の魅力は高いコンサルティング力・技術力(開発スピード)・コミュニケーション力です。

J&Cカンパニーでは…現場調査から課題抽出・課題にもどつくIT化計画書作成・ IT化目標と実行体制立案・IT開発プロジェクト管理・導入フェーズ立合い・稼働後の利用調査とPDCA…など幅広くITコンサルティングまで対応しています。

お客様様と一緒に成長するために共同で業務支援する姿勢。企業様の身の丈に合った(経営環境と将来性を加味)計画の共にIT化実施・ソフトウエア開発支援をご提案します。
システム導入にあたっても、ニーズに最適化されていることはもちろん、その後のテスティングを効率的・低コストで実施できるよう上流工程からの支援が可能です。

 

■会社情報
代表者:
 大塚 浩文
資本金:
 ¥1,000,000.-
所在地:
 岡山県岡山市北区芳賀5303番地 岡山リサーチパークインキュベーションセンター320号室
従業員数:
 日本8名(海外グループ社員全体23名、海外提携先580名) ※2021年2月現在
事業概要:
 J&Cグループは、日中を繋ぎ、絆を深め、IT製品開発を通じてアジアに貢献します。
・日本国内総合窓口「株式会社J&Cカンパニー」
・中国国内ビジネスユニット基地「杭州杰安思信息科技有限公司」
・中国国内人材育成基地「智大岡山(安徽)信息科技有限公司」

 

■企業詳細ページ
http://www.offshore-kaihatsu.com/mypage/jandc/

株式会社デザインワン・ジャパン

株式会社デザインワン・ジャパン(東証一部)では、グループ会社であるNitroTechAsia社(ベトナム・ダナン)でオフショア開発を行っています。

東証一部上場企業として、信頼感があり、かつコストパフォーマンスの良いサービスを提供できることから非常に評価が高い企業です。
特に日本流のマネジメントを強みとしており、日本人CEO、日本人BrSE(ブリッジエンジニア)が現地常駐してプロジェクトのマネジメントを徹底しています。

注目してほしいポイントとして、デザインワンでは一部上場企業から中小企業まで、日系企業を中心に100社以上の取引があり、業務システムからコンシューマー向けのゲームまで、上流から保守・運用まで包括的に対応しています。
網羅性の高いシステム / ソフトウェアテストにより、品質が確保されていることが伺えます。

また、ハノイ、ホーチミンと比較すると、人件費は安価かつ上昇も穏やかなダナンでは安定した人材確保が可能なのが魅力。
さらにデザインワンでは理工系TOPクラスのダナン工科大学出身者を中心に採用・育成しているのでスキル面でも安心できます。

 

■会社情報
代表者:
 高畠 靖雄
資本金:
 ¥648,092,000.-
所在地:
 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア8F
従業員数:
 185名(ブリッジSE 4名)
事業概要:
 インターネットメディア事業
 ITオフショア開発

 

■企業詳細ページ
http://www.offshore-kaihatsu.com/mypage/doj/

株式会社ブライセン

株式会社ブライセンは、ベトナムの古都、学園都市でもあるフエ(人口34万人)におけるトップレベルのIT企業です。

1992年からベトナムのストリートチルドレンの自立のために技術やビジネスを学ぶための企業留学を受け入れており、この活動をベースに教育環境を整備し、IT人材を育成し、ベトナム有数の企業風土を醸成しています。
人材の定着率は97%を誇り、プロジェクトの計画変更の原因となる人材の引き抜きや流出の心配がほぼありません。

またブライセンでは、窓口をすべて日本人が行うため、通常のプロジェクトと同じように対面での打ち合わせが可能で、通訳者も必要ありません。
オフショアを活用している感覚もなく、国内プロジェクトと同じように進められるので、これからオフショア開発 / 外国人人材活用を始められる方が相談しやすい企業です。

 

■会社情報
代表者:
 藤木 優
資本金:
 ¥263,007,500.-
所在地:
 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー30F
従業員数:
 824名(日本語技術者 533名)
事業概要:
 ソフトウェア開発
 データベース開発
 システム設計
 小売チェーン発注業務BPOサービス
 DTP(地図作成・画像加工)サービス
 データ入力サービス

 

■企業詳細ページ
http://www.offshore-kaihatsu.com/mypage/brycen.php?id=93


企業選定にお困りでしたら、オフショア開発. comの専門スタッフが無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

このページを見た人は以下の記事も見ています。(関連記事)