無料オフショア開発一括見積・資料請求窓口

オフショア開発.comオフショア開発ならオフショア開発.comにお任せ!

オフショア開発

オフショア開発に関するお問い合わせはコチラ

03-6303-1697

【無料】継続的に案件を発注できる開発先をお探しの方へ

以下に当てはまる方は、お気軽に下記よりお問い合わせください。

◆アプリ開発やシステム開発案件が数多くあり、定期的に発注できる開発パートナーを探している
◆優秀なエンジニアやマネージャーを安い価格で自社専属として確保したい
◆定期的なメンテ業務も発生するような案件の発注先を探している

オフショア開発の契約形態に「ラボ型開発」(ラボ契約)という契約形態があります。これは、ある一定期間(半年間あるいは1年間程度)で発注する仕事量の最低保証を行う契約で、発注者側は、優秀な外国人エンジニアを安定的に確保し、御社のサービス内容などノウハウを蓄積することが可能になります。
より安いコストで高品質のシステム開発・アプリ開発が可能となります。

「オフショア開発.com」では、日本語が通じる優秀なオフショア開発会社100社以上と提携しており、
その中から御社にピッタリな開発パートナーを厳選し無料でご紹介いたします!

ラボ型開発(ラボ契約)の4つのメリット

メリット1

開発コストを削減できる!

ラボ型開発は一定期間継続する開発契約となりますので、トータルの開発コストは非常に安く抑えることができます。

メリット2

優秀なエンジニアを確保できる!

優秀なエンジニア(プロジェクトマネージャやプロジェクトリーダー)を、御社専属で確保することができます。

メリット3

ノウハウを蓄積しやすい!

御社専属チームとしてリーダーから開発メンバーまで確保が可能となり、御社のサービスや事業内容などのノウハウを蓄積しやすい開発体制を構築することができます。

メリット4

仕様変更対応等が柔軟に対応可能!

ラボ型開発(ラボ契約)では、リーダー並びに開発メンバーが固定化されていますので、その契約期間内で臨機応変に対応することができます。

※は必須項目です。

会社名
部署名
氏名
氏名(カナ)
メールアドレス
電話番号
案件内容   
  
    
お問い合わせ内容
現地視察を検討している
 オフショア開発をされている企業様の約85%以上がまずは現地視察に
 行かれています。御社のニーズをヒアリングし、ピッタリな
 現地オフショア開発企業のみ訪問します。

◆オフショア開発を検討中の企業様は、下記業務も海外へアウトソースしコストダウンしています。
チェックいただければ追加で企業を無料でご紹介いたします。

コストダウンしたい業務
  HTMLコーディングやJavaScript、CSSのみを海外へアウトソースすることで、
  コストを大きく削減することができます



  名刺入力やテキスト入力、給与計算代行などデータエントリー業務を
  海外へアウトソースすることでさらにコストダウンします



  ECサイトの商品データ加工や商品登録代行、写真編集などを
  海外へアウトソースし高品質・低価格を実現します



  ECサイトの顧客対応やヘルプデスク、カスタマーサポートなど
  海外拠点を活用しコストダウンします



  その他細かい業務やルーチンワーク、単純作業などを海外リソースを活用し、
  コスト削減、スピード向上を実現します

※こちらの【プライバシーポリシー】の内容をご確認の上、同意される方のみ下記ボタンをクリックしてください。

 



ラボ型開発(ラボ契約)とは

ラボ開発のコストシミュレーション例

●日本でのスマホアプリ開発例(12ヶ月間に合計60人月の開発を行った場合)
項目 人数 単価 期間 費用
開発要員 4名 70万円 12ヶ月 3,360万円
プロジェクトマネージャー 1名 85万円 12ヶ月 1,020万円
合計 4,380万円

ラボ契約なら

●ラボ契約でのスマホアプリ開発例(12ヶ月間に合計60人月の開発を行った場合)
項目 人数 単価 期間 費用
開発要員 4名 15万円 12ヶ月 720万円
プロジェクトマネージャー 1名 25万円 12ヶ月 300万円
合計 1,020万円

ラボ型開発が選ばれている理由

株式会社C
業態:IT
ラボ型開発先:
ベトナム

弊社では定期的にスマホアプリの開発案件があり、その都度、その案件の技術に見合ったエンジニアを探しておりました。
 非常に手間とコストがかかっていたのですが、ラボ型対応可能なオフショア企業をご紹介いただき、今では毎月一定コストでベトナムのエンジニアチームを確保することができています。
 弊社専用のチームですので、仕様書も弊社のやり方にも慣れてくれて非常にやりやすいです。弊社の場合3か月目くらいから上手く回るようになってきましたね。

G株式会社
業態:小売
ラボ型開発先:
中国

 弊社の販売、購買管理システムを定期的にメンテすることになり、こちらのラボ型開発をご紹介いただきました。中国の内陸部ではまだまだ賃金が安いということで、中国内陸部にラボ型開発チームを弊社専用に用意していただきました。
相手は中国人ですので、もちろん初期は相当数の細部にいたるやり取りをしましたが、結果、想定していた予算の30%程度で済んでいます。
毎月のこのメンテを日本人にしてもらったら、どれだけコストがかかっていたことやら…。考えただけでもぞっとします。

お客様のご要望に応じたラボ型開発をご用意できますのでまずはお気軽にご相談ください。

まずは無料で相談する


オフショアページトップへ