無料オフショア開発一括見積・資料請求窓口

オフショア開発.comオフショア開発ならオフショア開発.comにお任せ!

オフショア開発

オフショア開発に関するお問い合わせはコチラ

03-6303-1697

ベトナムオフショア開発の単価

ベトナムオフショア開発単価で確認するべき情報

ベトナムオフショア開発の単価ベトナムオフショア開発単価について検討するうえで重要なポイントがいくつかあります。
単純に人月単価だけで判断せず、実績が豊富であるか、日本語ができるか、発注したい案件と類似案件の実績があるか、などベトナムオフショア開発企業を選定するうえでの必要なポイントになります。
今後はシンプルなコストカットを目的とした海外開発請負先を探すのではなく、品質や、納品スピード、プロジェクトの進め方などを見据えて探す必要があります。
それらを踏まえたうえで、ベトナムオフショア開発単価をじっくりと比較検討することが成功へのカギになってきます。

ベトナムオフショア開発単価が安く提供される理由

ベトナムオフショア開発の単価は中国やインドよりもIT技術者の単価が安いということもあり大変人気のある海外開発請負先の一つとなっています。
オフショア開発企業とのやり取りは日本とその国との橋渡しとなるブリッジSE(ブリッジシステムIT技術者)が役割を持っています。
単純な人月単価はプログラマーの単価ですが、ブリッジSEの人月単価も考慮する必要があります。
ただ、ベトナムは大規模案件やクラサバシステムの開発案件などの実績が乏しくベトナムのオフショア開発を選定するうえで、注意する点であります。

ベトナムオフショア開発単価の妥当な料金

ベトナムオフショア開発の単価はホーチミンを中心に増加傾向にあります。
中国やインドと同じように将来的にはベトナムの人月単価も高騰する可能性はありますが、現時点では開発コストの削減には大きなメリットがあります。
ベトナムのプログラマーの人月単価は、25~30万円前後です。もちろん契約形態や、案件内容、案件規模によっても左右されます。
オフショア開発の契約手法の一つである「ラボ型開発」(ラボ契約)の場合ですと、さらに人月単価を抑えることができます。
開発時に必ず必要になってくるといわれているブリッジSEを任命した場合は、全体のコストは上がりますが、品質を担保することができ、プロジェクトも進めやすくなります。

無料コンシェルジュサービス


ページトップへ