中国人ITエンジニア(IT技術者)の特徴

中国人ITエンジニア(IT技術者)との信頼を構築するために

中国人ITエンジニア(IT技術者)との信頼を築き上げるためには、まず中国人ITエンジニアの特徴・性質を知る必要があります。
中国人ITエンジニアの多くは自己中心的な部分が垣間見え、またメンツをとても大切にする傾向にあります。
日本人IT技術者の場合は、残業や休日出勤があったとしてもそれに対応をしますが、中国人の場合は殆ど期待が持てません。メンツにおいては、人前で注意をされることを嫌うものであり、場合によっては直ぐに職場からいなくなるということもあります。
日本人と中国人は元々違う部分が多いので、相互理解がもっとも重要な部分であり、特に日本の考え方を落とし込もうと思っても上手くいかないことが多いということには十分に注意しなければなりません。

中国人ITエンジニアが優秀な理由

中国人ITエンジニア(IT技術者)は基本的に優秀な人材が多いという特徴があります。そのため、日本人IT技術者の中には、中国人エンジニアに仕事を独占されるという危機感を持っている方も少なくないと言われています。
近年は日本国内での理系離れが進んでいることから、結果的に日本のIT業界が国際競争力を著しく低下させることになるかもしれないという危険性もあります。
中国人エンジニアが優秀な理由は、日本人エンジニアに負けないという精神で一生懸命に知識を得る努力をしている点であり、アグレッシブで熱心で貪欲にのし上がろうという気概があるためです。
ですから、日本人ITエンジニアも、今度は中国人ITエンジニアに対して負けないという精神を持つことが大切になります。

ITエンジニアの思考を探る

中国人ITエンジニアIT技術者)の更なる特徴としては、中長期のキャリアを積むという考えを持っていないということもあります。キャリアを積むということは時間のかかるものですから、それよりも直ぐに成果が上がりやすい営業職などへの道へと路線を変える人も多いと言われています。
これは日本人ITエンジニアにも通じる部分であり、仕事に対してのチャレンジ精神の欠如が足りないということは日本でも中国でも同様のことが言えます。
何事もステップアップをしてスキルを高めていくことは大切なものであり、そのためには、少々の期間を費やすことになるのは当然のことです。
中国人ITエンジニアの特徴を知ることで、同時に日本人IT技術者のことも分かるようになりますし、今後のITエンジニアとの付き合い方も見えてくることになります。

このページを見た人は以下の記事も見ています。(関連記事)